英語をたのしむ!!英語は勉強ではなく使いながら楽しく学ぶ

EnjoyEnglish

英語を身につけたいなって思う人は多いと思います。でも、英語を身につけるために、英会話教室などに通ってもなかなか続かないし、上達しないから自分には無理なんじゃないかって悩みを持ってあきらめかけている人も非常に多いと思います。

そして、周りを見渡すと、英語が話せるようになっている友人知人や若い世代が増えていることに気づき不安はさらに強まります。

英語は全然苦手で話せないんです。って言いながら、道で外人に声を掛けられて普通に道案内する人がいると、自分の英語話せないレベルの低さに愕然とすることありますよね。

雉遠
雉遠

英語が話せる人に英語の学習法を聞くと、TEDなどで楽しく勉強すればいいってアドバイスされるけど、それを楽しめる英語力が無いので、さらにレベルの差を感じてしまいますよね。

英語が話せるようになった人の話を聞くと、がむしゃらに勉強したって人は意外と少なくって、一貫して英語は楽しく覚えたという人が思いのほか多いことに気づくと思います。

英語をストレスなく楽しく学習する方法

楽しく英語を学ぶ方法は人それぞれです。「継続は力なり」という言葉がありますので、つまらなくても継続すればいずれは習得はできると思いますが、それでは非効率です。

どの勉強法が楽しいかは人それぞれ試してみなければわかりません。合わなければスパッとやめればよいです。継続して効果を最大限に出したいなら、好きと思える方法を探し続けるしかありません。

その方法として参考になる英語学習法をいくつかここでご紹介します。

小学生のお子さんからでも始められる学習方法がほとんどです。親子で楽しく学べるものも多いのでお子さんの英語学習と一緒に楽しみながら学習してはいかがでしょうか。

英語を効率的に学べるタイミング

英語学習は各世代で実施されていますが、世代ごとの英語学習におけるストレス度合いを付けてみました。研究機関や官公庁の調査結果や私の実体験を踏まえてストレス度合いを付けています。

英語学習
世代
ストレス度解説
小学英語 ★★日本語力がまだ未熟の状態なので、英語学習はストレス・難易度共に高い。
小学生では英語学習の目的がなく、親の強制力で学ぶ為ストレスは多い。
学校での英語教育においては、英語の音楽を聴いて踊ったり、単語を覚える程度。
楽しむことに主眼を置いているので比較的ストレスは少ない
中学英語 ★★★★英語の必要性を感じながらも、自分にとっての目的が明確になっていない。
英語を新しい言語の学習ととらえている為、ストレスは大きい。
高校英語 ★★★★主に大学受験向けに必要な英語の学習。目的がある分取り組みやすい。
小中学時に英語学習をおろそかにしていた人は、学習の難易度が高い。
英語学習のお難易度も上がるため、全体的にストレスは多い。
大学英語海外旅行の経験から英語に興味を膨らませて学習を始める生徒が多い。
自分の意思で必要性を感じるので、英語学習へのストレスは少ない。
なお、大学の単位を取ることだけが目的だとストレスは大きい。
社会人になったら必須という目的を持つ人もいるが、学習は困難でストレスは多い
社会人英語 ★★★★TOEICが昇給基準になっているから学習するという人はストレスが多い。
仕事上必須という目的で学習するケースにおいても、ストレスは多い。

文部科学省の小学校外国語活動実施状況調査 によると、小学5,6年生の英語に対する興味は高いものの、中学1,2年と学年が上がるにつれて意欲が減ってきています。英語を勉強ととらえている側面が強いことが考えられます。

また、ベネッセ教育総合研究所の調査によると、中学1年、高校1年と環境が変わったタイミングで英語学習のレベルも上がるためそこで英語が難しいと感じる人が多く、それを乗り越えるためのストレスが大きいという事が考えられます。

英語を効率的に学べるのは大学生時代

これを見ると、英語が一番上達するタイミングは大学生の時で、海外旅行などで外人とのコミュニケーションの楽しさを感じた時に英語力を上げたいと思うのが一番ストレスないと思われます。

ただ、このたかが大学の4年間をどう過ごすかによっては英語習得の機会を損失してしまいます。だから、英語を話せる人が多くないという状況になり、英語はもっと早いタイミングから勉強しなければという発想に至るのです。

大学生以外が英語を効率的に学ぶ方法

しかし、英語の早期学習を謳っていたとしても、楽しめない学問の定着は楽しんで学んでいる人にはかないません。速度も期間も大きく差が出てしまうので、楽しく学ぶ方法が一番英語習得への近道なんです。

そんなこと言われなくてもわかってますよね・・・

そうですよね。そしてそれが一番上達しますよね。

では、楽しんで英語を学習する方法ってどんな方法があるんですかね。

それが分かれば苦労しないですよね・・・

それは、人それぞれ異なると思いますが、「好きなことを英語で体験する事」これに尽きると思います。

英語を楽しみながら継続して学ぶ秘訣

繰り返しの紹介になりますが、下記の記事で紹介している方法は、比較的ストレスなく取り組める英語学習法だと思っています。小学生のお子さんからでも始められる学習方法がほとんどで、我が子はどれも実践しています。中途半端に継続していますが、どれも完全にやらないというものはありません。

久しぶりにやる?って聞くと、Yesと答えるので、最優先にするほど好きではないけど、なんとしても避けたいと言う程ストレスになっているものはどれもないので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

試してダメならやめればいい。それくらいの軽い気持ちで始めないと継続ってかなり難しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました