無料アリ!英語学習は耳から!小学生向けリスニング教材!!

リスニング

こんにちは。小学校で英語の学習が始まりましたね。今回も家庭でも英語を楽しく学べる方法をご紹介します。

小学校の英語学習が始まったけど、英語の勉強って何から始めるの?って悩みながらとりあえず英会話教室に通わせているご家庭結構多いのではないでしょうか。

英会話教室は、英語の4技能「読む」「聞く」「話す」「書く」の内、2つの技能「聞く」「話す」を体験できるので、効果が高く感じますが、小学生がいち早く英語を覚えるには、「聞く」だけに注力すればよいのです。

英語を「聞く」、すなわちリスニングは、英語のリズムを体に覚えさせるもってこいの学習です。リスニングを繰り返すと自然に言葉が出てくるようになります。聞き流すだけの英語学習法が世に出回りたくさんの人が利用しているのはこのためです。

そこで、今回は楽しくリスニングを鍛える教材についてご紹介します。

小学生が楽しくリスニング経験を増やす方法

リスニング力を鍛えるには、多くの英語を聞くしかありません。でも、何を話しているかわからない英語をひたすら聞くのは小学生には忍耐のいる作業です。ここでは、小学が楽しくリスニング力を鍛える方法をご紹介しましょう。

英語版絵本をCDで読み聞かせる

グリム童話などの有名な絵本をお子さんが小さいときに読み聞かせていたご家庭は多いと思います。英語も同じで読み聞かせることは貴重な体験となります。でも、親御さんが英語を読み聞かせるのは大変だと思います。そこで、読み聞かせるのはCDを使って、親は絵本のページめくりに専念することで、読み聞かせの効果を実現しましょう。

「やさしい英語でよむ」シリーズで英語の物語を聴きまくる

誰でも知っている定番のおとぎ話、童話を英語で話してくれるCDでたくさん読み聞かせます

空いている時間でも、寝る前の時間でもよいので、隙間の時間にCDを流してリスニングを続ける方法です。聞き取れなくても、毎日ただ聴くことが大切です。可能であれば、事前に日本語で読み聞かせてあげると効果は高いです。絵本付ですので、ページをめくりながら読み聞かせてあげてください。




OLTでネイティブの子供と同じ教育

OLTとは、オックスフォードリーディングツリーという絵本でネイティヴの子どもたちが英語の学習用に使っている教材です。超初級のSTAGE1は、1ページ1文で1冊10ページ未満の超ショートストーリとなっています。

絵もコミカルで家族のほのぼのストーリながら、ちょっとした落ちがあり、絵を見るだけでもストーリが楽しめます。それを、CDを使って読み聞かせを続けると、不思議なことにCDを聞いていると、ページをめくるタイミングがわかってくるのか、教えていないのにページをめくって絵を見始めます。

STAGEが進むにつれて、1ページの文章量は増えますが、段階的にレベルが上がるので無理なく読み進められます

ジブリ映画を英語で楽しむ

CDで聴くよりも、少し長いお話をDVDで見ることでリスニングの力が上がります。ジブリ映画は日本語で一度見れば、字幕なしでも楽しむ事が出来ると思います。何度も繰り返し観ることができ、効果が高いです。日本語でも見れるので、学習用ではなく、通常の視聴用としても購入して損はないと思います。




受験につながる英語力をリスニングから学ぶ

ここまででご紹介した英語教材でも十分なリスニングの体験はできます。しかし、将来的に高校受験、大学受験での英語の問題を解く力を身に付けるには、体系立てた教材で学習する方が効果が高いです。

ここからは市販で購入できる、英語力を強化するリスニング教材についてご紹介します。こちらも、初心者向けの教材なので、無理なく学習が進められます。

子どもを英語好きにする面白リスニングクイズ

タイトルにクイズとあるように、ゲーム感覚で楽しく子供とリスニングゲームができる本です。「聞き取れた部分だけをつなぎ合わせて意味を考える。という感じで、分からないところを頑張って聞き取ろうとはせずに、さっさと聞き飛ば意味を考える。ということが

振り返れば、赤ちゃんが日本語を学ぶ過程でも、身振り手振りや、会話の文脈などから、知らず知らずのうちに思考力を働かせて人の言わんとしていることを理解しようとしながら日本語を学んでいくのと同じです。それを無意識に実践しようとしています。

ゼロからスタート リスニング

著者は東進ハイスクールの講師として有名な安河内先生です。安河内先生は多くの英語の本を出版していますがこの本は、とても分かりやすく段階的にトレーニングできるので飽きずに学習が土台固めには最適です。多読より精読が重要であるという書き出しの本ですが、1度読むだけでは小学生には難しいので何度も繰り返し読むことで効果は出てきます。

はじめての英語かるた

JTBが出版している英語かるたです。音声はスマホで再生でき、単語、文章バージョンもあるため英語初心者にはかなり有効な教材です。ゲーム感覚でリスニングを鍛えられます。英語だけではなく日本語とセットで読み上げることもできるので、今知っている中では最強の英語教材だと思います。

Z会のリスニング特化型教材

Z会といえば、大学受験の通信講座として有名ですが、子供向けでかつリスニングに特化した講座も出しています。英語に親しむではなく、問題を解ける力を身に付ける学習を目的としています。大学受験のZ会が子供向けリスニング特化型教材を出していることからもリスニングの重要性がうかがえます。

商品の詳細はこちらで紹介していますので、興味ある方は参照してみてください。

まとめ

これからのグローバル化してきた世の中では、英語を自由に使いこなせることは最低条件になってくると思います。英語が話せるのと話せないのとでは、英語の成績だけではなく、ほかの教科にも影響が出てきます。英語力が低いことで、様々なチャンスを逃してしまうことが無いように、小学生の時から、リスニング力を鍛え、早いタイミングで英語耳を作りましょう。

コメント

  1. […] 無料教材アリ!!自宅でできる英語学習!!小学生向けリスニング教材一覧! […]

タイトルとURLをコピーしました