幼少期から手間いらず!!子供が勝手に学ぶ「ミライコイングリッシュ」

通信講座

自分が英語を話せなかったり、英語の習得に時間がかかった親御さんの多くは、自分のお子さんに英語の学習で苦労させたくないって思っているのではないでしょうか。

これからのグローバル社会を生き抜くために必須能力の英語の習得にお子さんを苦労させたくはないですよね。

英語学習は、できるだけ早い幼少期のうちから始めるのが将来的な英語学習のアドバンテージとなります。その方法としてミライコイングリッシュという教材は最適ではないかなって思ったのでご紹介します。

>>ミライコイングリッシュの公式HPはこちら

ミライコイングリッシュを幼少期から始める効果

引用: ミライコイングリッシュが公式HP

英語学習はあまりにも幼い幼少期から始めても効果は薄いって考えがちですよね。でも英語の学習こそ小さいうちからコツコツと続けることで、本格的な英語学習を始める時の大きなメリットになります。

むしろ、小学生の英語学習を始めるころよりも0歳から就学前の幼少期にこそ大きな効果を発揮します。ミライコイングリッシュはそんな幼少期の英語学習にぴったりなカリキュラムとなっています。

ミライコイングリッシュの大量の英語のインプット

英語学習はインプットだけではなく、アウトプットが重要という考え方が世の中に浸透し始めて、町中に英会話教室がありますよね。でも、会話というアウトプットをする前に、それ以上のインプットが必要です。

赤ちゃんが、毎日ママやパパから話しかけられているうちに、話せるようになるのと同じですね。

インプットがないとアウトプットを出せるわけがないですよね

ミライコイングリッシュは、多くのインプットの機会を得るためのDVD教材です。様々な英語動画を用意しているので、子供が飽きることなく大量の英語をインプットする事が出来ます

ミライコイングリッシュの幼児が目を惹くカラフル動画

ミライコイングリッシュの英語動画はとても様々な教材がそろっていますが、どれも幼少期の子供が飽きずに見続けられる内容になっています。

見ながら聞くだけのインプットに特化した教材が多いですが、幼少期であればその見続けても飽きない工夫というのが何よりも重要となります。

英語の習得の際に親の負担がない

幼少期の子供が興味を持ってDVDを視聴するように英語の動画が作成されているのがミライコイングリッシュの一番の特長だと私は思っています。

幼少期の英語学習と言ったら「こどもちゃれんじEnglish」

長男が少々気はミライコイングリッシュがあったかどうかわかりませんが、認識はしておらず、当時は「こどもちゃれんじEnglish」でした。これもお馴染みのしまじろうと一緒に英語の教材を使って楽しく学ぼうというコンセプトで重宝していましたが、映像教材以外にも絵本などもあり、親の関わりがある程度必要でした。

ミライコイングリッシュは親のサポート不要

それに対してミライコイングリッシュの教材はDVDの動画とCDの音声に特化したインプット型の教材です。映像も子供が楽しく視聴出来て、1回が30分程度で終わるので、DVDを見過ぎる事もなく、教材を口に入れて飲み込んだりするようなものもないので、親が付きっきりで、見守る必要もありません。

非常に安心して英語の英語のシャワーを浴びせる事の出来る教材だと思います。

インプットばかりでアウトプットをしなくても大丈夫なの?

幼少期にアウトプットを多く取り入れる必要はないと思います。小学生に上がれば、英語教科もあるので、アウトプットの機会は増えてきます。そこで抵抗なく英語教科に入るために、幼少期の英語学習でミライコイングリッシュが最適です。

ミライコイングリッシュと他の教材比較

ミライコイングリッシュは1日30分から学習できる教材です。学習の期間は2年間を目安に考えると英語耳の定着度は上がると思います。

費用面はチャレンジに軍配

幼少期向け英語教材で人気のこどもちゃれんじEnglishの教材費用と比較すると、少しミライコイングリッシュの価格が高く設定されています。

こどもちゃれんじEnglish 1,819円/月~ 2,090円/月
(学年によって変動)
ミライコイングリッシュ 58,600円(2,441円/月)

どちらの教材の価格も1ヶ月上がりの費用に換算した金額です。こどもちゃれんじEnglishは、2カ月に1回の発送を元に算出しています。ミライコイングリッシュは、全教材の費用ですが、受講期間の目安が2年なので、24分割した価格を記載しています。

ミライコイングリッシュのカリキュラム

ミライコイングリッシュのホームページをみると、教材の学習は、2年間を目安に考えているということです。

教材は一括で送られてきて、どの順から見るのかは子供の好みに任せて決めればよいので、とても自由度が高いです。好きな動画を繰り返し1日30分見続けるだけで、安定した英語の基盤ができてきて音楽や映像に合わせて英語を口ずさむようになるようです。

ミライコイングリッシュの申し込み方法

ミライコイングリッシュの申し込みは、ホームページ右上の「購入」ボタンから申し込む事が出来ます。

申し込みはチャットを使って24時間対応

購入ボタンを押すとチャットが開き、ますので、電話番号やメールアドレスなどを入力して手続きを進めていきます。手続き自体はそれほど難しくはありません。

サンプル映像を見て子どもに合う教材か確認

購入手続きは簡単ですが、内容がお子さんに合わなければ購入するのは避けた方が良いですよね。その判断をするためのサンプル映像を視聴するとこもできます。

ホームページからサンプル映像を申し込むと実際の教材から8分程度抜粋した映像を視聴する事が出来ます。教材を購入する前にまずは、こちらのサンプルを見てからお子さんに合う教材かどうかを確認してみてください。

まとめ

まだ英語の教育がそれほど進んでいない公立小学校ですが、今後カリキュラムも整備されてくると思います。小学校の英語教育に任せたとしても、幼少期から英語の学習はコツコツと進めることで、その先の将来に大きなアドバンテージを得る事が出来ます。

幼少期で重要なのは英語の大量のインプットです。英語4技能全てを欲張って学ぶのではなく、インプットに特化したミライコイングリッシュは幼少期の英語学習に最適ではないかと思い紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました