厳選!!子供向けフォニックスの英語学習教材一覧!!

リスニング

こんにちは。今回も英語学習に役立つ情報を共有していきたいと思いますので、是非最後までお付き合いください。

今回はフォニックスで楽しく効率的に英語を学習する方法についてご紹介します。2020年から小学校で英語の授業が始まって、英語の重要性が注目されていますが、小学生のうちにやるべき英語学習はフォニックスの学習で網羅できてしまいます。

今回は、小学生のフォニックスによる英語学習についてご紹介します。

中学受験を控えている中で受験科目に無い英語の勉強は時間も費用も最低限に抑えたいとお考えのご家庭にも最適な方法ではないかと思います。また、保護者であるあなたもフォニックスを学ぶことで英語力の向上を実感する事が出来ますので、是非最後までお付き合いください

小学生向けフォニックスを使った英語学習

フォニックスでの英語学習方法にはどのような手段があるのでしょうか。さっそくフォニックスの学習方法についてご紹介しようと思います。

幼稚園児でも楽しくアクティビティを通じて学べるように、様々な工夫が凝らされた教材もあるので小学生からの学習と考えてもそれほど難しくないという特徴があります。

有料の教材ばかりではなく、無料教材もありますので、それぞれご紹介します。

なお、フォニックス学習の重要性はこちらで詳しく記事にしていますので、併せてご覧ください。

無料で学ぶ子供向けフォニックス学習

インターネット上で無料でダウンロードできる教材をそろえているサイトです。無料にもかかわらず完成度は非常に高いクオリティで子供もつい見入ってしまうのではないかと思います。

イラストと音でフォニックスを学ぶAlphablocks

フォニックスは文字と音の結びつけを行う学習なので、youtubeでもフォニックスの基本を学ぶことは十分可能です。このAlphablocksはアルファベット同士が手をつないで一つの単語を作り上げるというアルファベットをキャラクターに見立ててフォニックスを用いた単語と発音を同時に学ぶ事が出来る番組です。

Alphablocksのページに行くとここで紹介した動画以外にも多くの動画が用意されています。すべてアルファベットのキャラクターが楽しく踊りながら単語を作っているので、お子さんがいつまでも楽しく見ながら学べるサイトではないかと思います。

Alphablocksのページ

ちびむすドリルで理論的に英語を学ぶ

ちびむすドリルのフォニックスは、動画ではありませんが、イラストと音声でフォニックスを学びます。動画と異なり自分のペースで進めていけるので、無理なく学習できるのではないかと思います。

英語教材でフォニックスを学ぶ

ここからは有料の教材のご紹介です。購入したらあとは自分のやる気次第というものではなく、カリキュラムに則りながら、学習を進められる通信講座のご紹介です。

ミライコイングリッシュ

引用:miraico

ミライコイングリッシュ1日30分を続けるだけで英語を楽しく学べるようにカリキュラムされた教材です。世界各国の映像クリーターによって制作されていて、100人以上の視聴テストで高評価を得た映像を用いているので、子供たちがもっと見続けたいと思えるような教材がそろっています。

動画による学習という意味ではyoutubeと似ていますが、無料教材と大きく異なるのは、体系立てて学習が進められるという点です。さらに、見るだけではなく、オンラインの無料コンテンツや学習後のシールなど子供が継続して楽しめる工夫をしているという点がありと思います。

学習期間2年間
対象年齢0歳~8歳
体験サンプル動画あり
教材DVD×15枚 (1枚約30分)
CD×3枚 (全41曲)
できたよシール×15シート
BOX用アルファベットシール×2シート
収納BOX
教材費一括 ¥58,600
分割 ¥9,766×6ヶ月
ホームページミライコイングリッシュ

こちらの記事でも紹介しています。

名探偵コナンゼミ

名探偵コナンワークブック

みなさんご存知のアニメ「名探偵コナン」を用いた学習教材です。2021年春から開始した新しいサービスです。子どもから大人まで楽しめる「名探偵コナンゼミ ナゾトキ」と、小学生向け通信教育「名探偵コナンゼミ 通信教育」の2つのサービスがあり、フォニックス英語が学べるのは、小学生向け通信教育「名探偵コナンゼミ 通信教育」になります。

小学3年から始まる「スゴロクENGLISH」ではフォニックスを用いて、子供が初めて見る単語でも自力で発音できるような構成になっています。なんと、小学3年から6年の4年間で900の英単語を学び、小学校の英語教育で望まれている単語数よりも多い英単語をフォニックスでマスターして、簡単な英文を読めるように学習カリキュラムが組まれています。

学習期間1年間
対象年齢小学1年生から6年生まで各年
体験1週間分のおためしワークブックを利用可能
教材国語、算数、思考、英語
教材費⽉額 2,420円〜
ナゾトキは⽉額748円)
ホームページ名探偵コナンゼミ

英語の学習だけではなく、小学生として必要な国語、算数、思考力の学習をトータルで受講できます。コナンの声で教材を説明している動画もありますので参考にしてみてください。

本とCDで学ぶフォニックス

映像ばかり見ていると視力の低下が気になったり、教材がいっぱいあってもそんなに使いこなせるかわからないという方は、CDと本で学習する方法をご紹介します。

小学生のフォニックス

低学年向けの教材で、英語の音に慣れさせたいと考えているお子さんに向いている入門編の本です。英語の正しい発音を学ぶ事が出来るように、ルールを歌って覚えさせる工夫があります。

しかしながら、クチコミでは、親がフォニックスのルールを理解して、子供に教えてあげる必要があるというコメントもあるので、子供が自分だけで学習を進めるのは少し難しいかもしれません。

4冊完結型の教材なので1冊購入して子供が楽しめる様であれば、全て購入するとフォニックスを習得できるようになると思います。

フォニックスワークブック

母音の読み方と単語の読み方がCDに合わせて繰り返し出てくるので、発音と文字の関係を具体的に意識しながら進める事が出来ます。

内容も子供が楽しみながら無理なく進める事が出来るような構成になっているおすすめのシリーズです。

スマート フォニックス

アプリ連動型の教材です。手元で音を再生できるので手軽に始められるのが特徴です。また、子供が何度も繰り返してみたくなるほど楽しいと評判です。何より、小学生に必要なフォニックスを楽しみながら繰り返しできるのが非常にありがたい教材です。

写真やイラストなどを多く用いて、視覚面からもイメージしやすい内容で、アプリには確認用のボードゲームも含まれているため、子供は楽しく繰り返しやりたがる教材です。

スクリーンショット画像

アプリと連携していてアクティブに使うことで学習効率を高める事が出来ますが、動画同様に視力などの健康への影響も考えて使いこなせると非常に良い教材だと思います。

まとめ

小学生の英語の学習はフォニックスを習得することに終始するのがその先の中学、高校の英語学習へスムーズに進める唯一の学習です。最終的には英語4技能が必要と言われていますが、小学生のうちは、フォニックスを鍛えるにとどめて、空いた時間で英語以外の中学受験対策などに使って、総合力を向上させることがお子さんにとってベストな教育ではないかと思います。

保護者であるあなたもフォニックスを学ぶことで英語力の向上を実感する事が出来ますので、是非お子さんと一緒に学んでみてはいかがでしょうか。

リスニングの重要性はこちらでも解説しているので参考にしてみてください。

コメント

  1. […] 厳選!!子供向けフォニックスの英語学習教材一覧!!こんにちは。今回も英語… […]

タイトルとURLをコピーしました