英語初心者向!子供と一緒に楽しめるおすすめ映画!!

動画学習

こんにちは。小学校で英語の授業が始まりましたが、その授業内容は、非常に簡単で英語の歌を歌うなど、英語にふれる機会をつくる程度の勉強です。

現時点では、各学校で試行錯誤の段階ですが、文部科学省の学習指導要領には、中学の英語学習へつながる学習を目的としていると記載されていることから、今のうちからある程度小学生のうちに英語にふれておく必要はあると思います。

小学校中学年から外国語活動を導入し「聞くこと」、「話すこと」を中心とした活動を通じて外国語に慣れ親しみ外国語学習への動機付けを高めた上で、高学年から発達の段階に応じて段階的に文字を「読むこと」、「書くこと」を加えて総合的・系統的に扱う教科学習を行うとともに,中学校への接続を図ることを重視することとしている。

引用元:文部科学省「【外国語活動・外国語編】小学校学習指導要領」

子供は英語と中学受験どっちが重要?

英語の学習もしたいけど、これから先、中学受験も考えたいし、英語にどこまで力を入れればいいの?と不安に思うと思います。

子供の英語学習はリスニングが重要

結論から言うと、小学生の時から本格的に聞く、話す、読む、書くの英語学習をする必要はなく、英語に多く触れる機会を作る程度で十分です。

理由は、まだまだ小学生は母国語を学習中だからです。日本語がまだ学びの途中なのに英語の勉強に力を入れること自体が非効率です。生まれた赤ちゃんが少しずつ日本語を理解していく過程と同じように、小学生のうちに重視するのは、聞くこと、すなわちリスニングだけで十分です。

子供向け英語学習向け映画の入手方法

英語学習には、色々な方法がありますが、リスニングに特化してかつ学習色をできるだけ減らして楽しく学ぶ方法は、英語で映画をみる方法が一番です。ビデオレンタルやAmazonnプライムビデオ、Hulu、NetFlixなどの動画配信サービス、スカパーなどの有料テレビチャンネルを使っても良いですし、BD/DVDを購入して学ぶ方法もあります。

子どもは英語で映画をみて楽しむだけで十分な英語力の基礎が鍛えられます。大人のあなたは、英語のセリフをそのまま本にしたスクリーンシリーズがあると、英語学習の効率はさらに上がります。

映画で子供と英語をまなぶ効果

英語の学習方法にはいろいろな方法があり本屋に行くと無数の英語学習教材、書籍があります。いずれの方法も英語の学習において誤った情報ではないと思いますが、英語を勉強して身に付ける方法がほとんどです。

それに対して、映画で英語をまなぶ方法は、まず日本語で楽しんで、気に入った映画を英語で繰り返し聞く事で英語力向上の効果が得られる楽しみながら身に付ける方法です。英語を映画でまなぶ聞くメリットには次のようなものがあります。

  • 生きた英語が身につく
  • 文脈や文章から英単語を覚える
  • リスニング力の強化になる

子供でも生きた英語が身につく

映画は日常生活における会話から、映画ならではの特殊なシチュエーションにおける会話など様々な場面で使われる英語にふれる事が出来ます。一度日本語でストーリーを把握した後で、映像を見ながら視覚的にストーリを思い出しながら英語が耳に流れ込んでくるので、映像と音声がセットでインプットされるため、実際に使える生きた英語にふれる事が出来ます。

文脈や文章から英単語を推測

一度映画をみただけでは効果は多くありませんが、頻発する単語はその場面と会話、登場人物の表現などの音声以外の情報との組み合わせから、ある程度単語の意味、ニュアンスを推測する事が出来るようになります

子供はリスニングができると英語に興味を持つ

好きな映画を何度も繰り返し聞く事で、そこで使われる表現や言い回しが記憶に刷り込まれることで勉強しているという意識がない中で英語の単語や表現などがインプットされます。その映画以外で、同じ単語や表現が使われた時には、聞き覚えのある言葉として反応するようになるためリスニングの効果を感じられるようになると思います。

日常生活の中で、映画で使われていた表現に気づくようになると、漠然と理解していたものが、どういう意味なのかがより知りたいと思うようになるため、自らその内容を理解するようになります

幼稚園のお子さんが親の会話で出てくる単語の意味を聞き始めるのと同じ効果が得られるようになります。

子供と英語で楽しめる映画

子供が無意識に英語を楽しめるようになるには、子供が大好きな映画を英語で聞く必要があります。

子供が大好きな映画で英語で聞ける作品と言ったらジブリ映画とディズニー映画ではないでしょうか。いずれも倫理観のある映画で安心してお子さんに見せられます。ジブリ映画は英語で視聴できるので、英語にふれあう作品として最適です。

子供とジブリ映画を英語で見る

ジブリの中でも比較的優しい英語が使われているであろう作品をご紹介します。ジブリ映画は紹介した作品以外にも多くありますので、お子さんが好きな作品を選んで繰り返し見ることで高い効果が得られると思います。

となりのトトロ

難易度:☆☆☆☆

魔女の宅急便

難易度:☆☆☆☆

火垂るの墓

難易度:☆☆☆☆

崖の上のポニョ

難易度:☆☆☆☆

子供とディズニー映画を英語で見る

アナと雪の女王

難易度:☆☆☆☆

ウォーリー(WALL – E)

難易度:☆☆☆☆

シュガー・ラッシュ

難易度:☆☆☆☆

シンデレラ

難易度:☆☆☆☆

ズートピア

難易度:☆☆☆☆

トイ・ストーリー

難易度:☆☆☆☆

ファインディング・ニモ

難易度:☆☆☆☆

モンスターズ・インク

難易度:☆☆☆☆

リロ・アンド・スティッチ

難易度:☆☆☆☆

塔の上のラプンツェル

難易度:☆☆☆☆

白雪姫

難易度:☆☆☆☆

魔法にかけられて

難易度:☆☆☆☆

パイレーツ・オブ・カリビアン

子供が映画で英語をまなぶ際の注意点

お子さんが、楽しく映画で英語を見る秘訣をいくつかご紹介します。基本は無理をさせない事です。中学受験の勉強なども控えていると思いますので、勉強するという意識は最低限にして、無意識に楽しんで英語にふれあう機会を設けることが重要です。

お気に入りの作品探しは日本語を使う

いきなり英語版で映画をみても確実にお子さんは楽しんで見れません。まずは日本語で見て楽しんでみているかを確認しましょう。基本的に子供はテレビが好きなので、つまらないとは言わないと思いますが、何度も見たがるかどうかが一つの指標になると思います。

何度も見るので、動画配信サービスは視聴可能期間が終わると見れなくなるので、ブルーレイディスクなどを購入して好きな時間にいつでも見れるようにした方が良いでしょう。

英語版と日本語版を鑑賞しよう

直ぐに英語版で見せたくなるかもしれませんが、2回くらいは日本語で見せてもよいと思います。その後、英語版で映画を再生しましょう。見せることを強要せず、ながら再生で良いと思います。会話ではなく映画の盛り上がりのシーンは何らかのBGMが流れるのでそこで気に留め始めて英語版でも見始めると思います。

子供ハマった映画は何度も見る

本当に好きになった作品なら子供は何度でも繰り返し見たがります。作品はまずは1つに絞って何度も繰り返し再生するのが重要です。複数の作品を見せるより、決まった表現を定着させる為に一つの作品を何度も繰り返し再生するのが効果的です。繰り返しが過ぎるとお子さんが飽きてくるかもしれませんが、その際は日本語で再生することで興味がリセットされると思います。

>>おすすめアリ!!スクリーンプレイで英語が学べる映画ランキング
>>新しい動画学習サービス!!EEVideoは英語学習に最適か?

子供が映画を楽しんでないなら無理強いしない

当然ですが、日本語で楽しんでいない映画だと英語での再生で楽しめません。それだけではなく何度も繰り返し再生していくと、飽きてくることもあります。せっかく買ったブルーレイディスクだからもったいないと思って無理に見せても効果はないのでその際はすぐに別の作品に切り替えるのが賢明だと思います。

まとめ

映画で楽しく英語にふれあう為の方法をご紹介しました。小学生での英語学習はリスニングを重視する必要があります。今回は、子供が大好きなディズニー映画とジブリ映画をご紹介しました。初心者でも英語で楽しめますし、大人も楽しめる作品ですので、家族で楽しみながら英語に触れてみてはいかがでしょうか。

コメント

  1. […] >>【英語の基礎】子供と一緒に英語を楽しめるおすすめ映画!! […]

  2. […] 【英語の基礎】子供と一緒に英語を楽しめるおすすめ映画!! […]

  3. […] 子供と一緒に英語を楽しめるおすすめ映画!! […]

タイトルとURLをコピーしました