これぞ理想学習!!日本語で習って外人で試せるABCアカデミー

オンライン

ABCアカデミーをご存知でしょうか。オンラインの英会話教室です。今や至る所にオンライン英会話教室が乱立していますが、こちらの英会話教室は、超超初心者向けに手厚く初級から丁寧に学べる仕組みがあるんです。

  • 英語が苦手だけど話せるようになりたい
  • 外国人教師だと、緊張して英語で質問が出来ない
  • 英語で教えてもらっても何言っているかわからない
  • ペラペラと話せる日本人教師との会話練習が恥ずかしい
  • 改善や強化しなければならないところは日本語で説明して欲しい

日本人教師も外国人教師もどっちも嫌だけど、英語は話せるようになりたいってかなりわがままな要求ですね。

このわがまま全てに答えてくれるかもしれない英会話教室がABCアカデミーなんです。

>>ABCアカデミーの公式HPはこちら

ABCアカデミーとは

ABCアカデミー は、オンラインによるマンツーマンの英会話教室です。Skypeを利用してオンラインでの英会話を学習する教室と聞くだけでは、よく聞くネットを使ったマンツーマンレッスンとして、一般的になってきていますが、ABCアカデミーには次のような特徴があります。

ABCアカデミーの特長
  • ネイティブ講師と日本人講師の両方から学ぶハイブリッド型学習

特長って、一つだけなんですか?

オンライン英会話教室としての特長は他にもありますが、指導方針として他の英会話教室と大きく違うのはこの一点ですね。

ABCアカデミーのハイブリッド型学習

では、ABCアカデミーの特長であるハイブリット型学習とはなんでしょう。いったい何がハイブリッド型なのかというと、英語講師陣が、日本人講師と外国人講師それぞれが担当について、日本語による英語指導と外国人講師との英会話による実践練習の両方を実現している点をハイブリットと呼んでいます。

いきなり外国人講師はちょっと怖い

オンライン英語レッスンの特長として、海外の講師とネットでつながることで、国内にいながら英語に触れる機会が得られるという点が挙げられます。海外の講師と英語で話をするという環境を自宅に作り、強制的に英語を話す事で、英語力を上げるのが、オンライン英会話の学習の主流になっています。

最近の英会話レッスンは、「講師は全員外国人で、英語のみの授業なので、英語力が身に付きます!!」といった教室が多いですよね。でもいきなり知らない外国人と話するのはちょっと怖いって思う人も多いんじゃないかしら。

そうなんですよね。それに、英語が苦手だったり初心者の人が本物の英語力を身に付けたいなら、日本語で指導を受ける方が効果的なんです。

少しでも外国の人と英語でコミュニケーションをとったことがある人であれば、外国人講師を使ってどんどん会話すれば、会話力は上がりますが、外国人講師とあいさつをすること自体に緊張してしまう超初心者にはハードルが高いんです。

間違いの指摘は日本語で明確に解説して欲しい

外国人講師に指導されても何言ってるかわからなくて、

とりあえずYesって言っちゃう

ってことありますよね。自分の話した英語に自信が持てなかった時などで講師が英語で指導してくれても、その英語が何を言っているのかわからなくて、自分の何が間違っているのかも理解できず、テンパってたら、「アンダースタンド?」だけ聞こえて、ついつい「イエス」って言っちゃうことありますよね。

わかります。マンツーマンなのに、どうしていいかわからず、私にかまわず次に行ってください。って気持ちで、とりあえず「イエス」ってその場を切り抜けるために言っちゃいますよね。

そうですよね。日本人講師だと、今の会話はこうなっていて、ここの文法が間違っていますとか、単語のニュアンスが違いますとか、何が問題なのか日本語で解説してくれるので、非常にわかりやすいですよね。

英会話の練習は外国人講師で試したい

英語の学習は、日本語で日本人から学ぶのが分かりやすいと思う反面、会話の練習をするフェーズになると、外国人講師で通用するか試したくなってくるものです。また、日本人講師を相手に会話練習をしてもいいのですが、

  • 日本人同士なんだから日本語で話そうよ。なんでわざわざ英語使うの?
  • 英語ペラペラの日本人の前で、めっちゃくちゃな文法で発音も悪い私が英語を話すのは恥ずかしい

といった、同じ日本人が相手だからこそ芽生えるこだわりや羞恥心も持つ人もいます。

なんとなくわかります。ペラペラしゃべれる日本人が相手だと、こんな簡単な英語間違っちゃうのか。発音下手だなぁとか、バカにされているんじゃないかなって変な想像しちゃうこともあります。

実際には、英語を教える立場の講師が生徒をばかにするようなケースはないのですが、英語コンプレックスに陥っている人ほど、マイナスに考えてしまう傾向にありますよね。それが英語工場の妨げになっているんですけどね。

こういった考えの人向けというよりは、実際にネイティブの外国人講師と話をして意思の疎通が取れることを体感することで、英語に対する拒絶反応を取っ払って自身に繋げる効果もあり、会話の実践では外国人講師を使って腕試しをする事が出来るのがABCアカデミーの大きな特徴です。

ABCアカデミーのレッスンの進め方

ABCアカデミーのレッスンは、日本人講師から英語の指導を受けて内容を理解し、その理解度、定着度を外国人講師との会話で試す事ができる、ハイブリッド型の英会話レッスンとなっています。

引用:ABCアカデミーより

日本人講師に学ぶ英語

初心者がいきなり外国人講師から指導受けても何もわからないまま時間が過ぎてしまいます。まず、英語を学ぶ最初のステップは、日本人講師から詳しく英語を学ぶことが重要です。日本人講師が英語力を見極めて、オールイングリッシュでの指導にするかは生徒の判断で決められます。

まずは、自分が正しく英語を理解する為に、日本語と英語の感覚の違いや、日本人の陥りがちな間違いを把握して、正しく、効率的に英語力のアップに繋げていける指導をしています。

外国人講師で試す英語

日本人講師から学んだ英語がどれだけ理解して自分のものとして定着しているのかは、実際に使わないとわかりませんし、使わないと身にはつきません。学んだ英語を外国人講師を相手に、何度も練習して、アウトプットを繰り返すことで、使える生きた英語が自分のものになります

外国人講師で、複数回練習を繰り替えして自分の英語が伝わるのかを確認します。そして、ちょっと伝わっているのか微妙だなとか、講師が何を言っているのか聞き取れないとか、外国人講師との会話で疑問に感じたところは、日本人講師に日本語で質問することで不明点を確実に解消する事が出来ます

ABCアカデミーで学べる英語

ABCアカデミーで学べる英語力は、超初心者から、ネイティブレベルに話が出来る人まで様々なレベルに対応していて、英語力毎にクラス分けされてレベルに合った指導を行っています。

だから、レベル1から始めても、継続することでネイティブレベルまでのレッスンが受ける事が出来るので、自分の目的に合ったレッスンを受講する事が出来ます

英語レベル英語レベル説明
10ネイティブのように流暢に話せて、コミュニケーションに何ら問題のないレベル。
(スラングなども理解できる)
9流暢に正確な英語を話す事ができる。(私生活、仕事でも全く問題がなく過ごせるレベル)
8議論をしたり、会議などでも中心となってリードをしたりすることができる。
(指示を出す、プレゼン、会議で司会進行できるレベル)
7仕事でのコミュニケーションが出来て、会議への参加ができ、意見も言えるレベル。
また、英語で仕事を教えられるレベル
6自分の興味のある事について会話できて、ある程度深い会話ができるレベル。
5趣味や興味があるものについて会話をすることができる。
4海外旅行に行っても意思の疎通をすることができる。
3自分に起きた出来事を簡単に説明する事が出来る。
2自分の身近な人(家族や親しい友人など)の簡単な紹介ができる。
1英語で自分の名前、初めて会った時の挨拶、日常での挨拶、謝ることなどができる。

>>ABCアカデミーの公式HPはこちら

ABCアカデミーの料金

気になる料金ですが、ABCアカデミーでは、4つのコースが用意されています。いずれも1回の授業は25分で構成されていて、日本人講師と外国人講師をどの頻度で使うかは利用者の判断にゆだねられますが、おおよその目安を掲載しています。

お気軽
コース
基本
コース
イチ押し
集中コース
初心者様
徹底コース
月額料金4,800円/月6,800円/月9,800円/月19,800円/月
付与ポイント4,800pt7,300pt11,300pt23,800pt
日本人講師受講回数月3〜5回月4~6回月6~8回月12~16回
外国人講師受講目安月4〜8回月6~13回月12~17回月24~34回

ABCアカデミーでは、イチ押し集中コースを推奨しています。お気軽と基本は安すぎるので採算はギリギリで、初心者徹底コースは割高感があるためだと思います。なお、受講者視点で考えても、レッスン回数や予算の面でもお得ではないかと思います。

ポイント消費して講師を選択

レッスンを受講するには、付与されたポイントを使って申し込みます。講師によって消費ポイントが異なるので、指導レベルと消費ポイントのバランスの良い講師を見つけるのが効果的に学習する秘訣です。

ずっと日本人講師を選択することも可能だけど、そうするとアウトプットの機会も減って上達を体感する事が出来ないし、使い方の自由度があるのはいいけど、自分に甘いとうまく活用できないかもしれないね。

また、ポイントの有効期限が1ヶ月で、月をまたいだ繰り越しが出来ない事と、講師によって消費ポイントが異なるため、必ずしもポイントが使い切れるわけではないという点に気おつける必要があります。この点は、ポイント制を用いているABCアカデミーのマイナスポイントです。

ポイント制の英会話教室共通のデメリットですね。残ポイント全ての繰り越しは難しくても、講師を予約できない端数として残った少数ポイント位は繰り越しできると利用者が増えるような気がしますね。

体験授業は無料

オンライン英会話レッスンの多くは、体験授業を無料で行っています。それだけ指導力に自信があるというあらわれであるとともに、教室毎の特長や講師の質というのはどこも大きく変わりません。最終的に判断する要素は、使いやすさと先生との相性だと思います。

どこのオンライン英会話教室にも言えることですが、入って欲しいけれど無理に入会して欲しいわけではなく、試して納得できるところを見つけて欲しいという気持ちが強いので実際のレッスンと同様の内容を無料で受けられるので、体験授業は非常にお得な授業です。

私個人的にもいろいろな体験授業を受け続けることで英語力あがったんじゃないかなって思いますし、次のような利点もあるので体験授業を受けるメリットは大きいと思います。

  • 嫌ならやめる
  • 話さなくても時間が来たら終わる
  • 受講しないなら金輪際関わることはないので、その場限りと割り切って受けられる。
  • 万が一気に入ったら、本会員として継続できる
  • 英語を話すことへの抵抗がかなり下がる。
  • 体験授業でも日常化すると英語コンプレックスが少しずつ取り除かれていく

本会員になる必要はないので、気軽に体験レッスンを受けてみるというのは世界を広げる第一歩となるので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました